お酒を飲まずに生きるには

酒にまつわる一言コメント

千葉県断酒連合会の機関紙「房総」の一言コメントコーナーに掲載されたものをまとめましたm(_ _)m 100文字以内で書くコーナーです。

【一番美味しかった酒 その1】

アジアの街のどこか。なんとか安宿の一室にたどりつき水シャワーを浴びて屋台へレッツゴー。旅の風に吹かれて飲む最初のビールはサイコー。銘柄もつまみも覚えていないが。

【一番美味しかった酒 その2】

ニュージーランドの安ホテルのサービス、ビール1パイント。酒の文化はイギリス風。ジョッキに注がれたビールはギネス。異国の夕暮れに飲むビールはいつだって美味しかった。

【飲まないほうがよかった酒】

飲まなければよかった酒はあまたあれ、今でも恥ずかしいのはあの酒。仕事の帰り、車で同僚と帰社。途中、寄ったファミレスでがまんできなくて飲んだビール。もちろん私だけ。

【その他 一言】

香港のペニンシュラホテルのバーで飲んだビールが、たしか一番高級な場所で飲んだ酒。連日の深酒で美味くなかった。私が一等好きな酒の肴はチーズかまぼこ。思えば文化の香りのしない酒飲みだった。

【酒を手放したとき】

「酒を やめたい、やめたくない、やめるべきだ」思い・考えが巡る中、まぐれ当たりにように気づいた「酒をどうしてもやめることができない」という正真正銘の事実。それ以来飲んでいない。

駄文ひとすじ ~載りも載ったり十七年 ~

PAGETOP