記:2017年5月13日

お笑い芸人ガリガリガリクソンさんが、道路交通法違反(酒気帯び運転等の禁止)容疑で逮捕されました。

Yahooニュースの記事

5月12日の朝、路上駐車の通報で警察官がかけつけると、タイヤがパンクした車の中で寝ていたガリガリガリクソンさんが見つかったとのこと。

本人は「酒は飲んだが、車を運転したことは覚えていない」と供述。

うーん(゜-゜)

まだ「容疑」がかかったという段階なので飲酒運転をしたかどうかについては今後の発表を待つ必要があります。

私はテレビをほとんど見ず、この芸人さんはまったく存じ上げなかったのでお名前でググってみたところ芸能キャスターの井上光造さんのコメントがひっかかりました。

ライブドアニュースの記事です。この記事で井上さんは「(ガリガリガリクソンさんは)お酒は好きで結構飲むが、性格的にはいたって真面目。飲むときは代行を呼ぶか、駐車場に止めておいて翌日取りにいっていた」という先輩芸人の証言を紹介していました。

さて問題はその後の一文「そのため、周囲の人間は『だからなんでこんなことをしたんだろう?』と困惑しているとのことだ。」

「だからなぜこんなことをしたんだろう?」→ それはアルコールに問題があるからです。(ぴなこ断言)

報道されている本人の証言をもう一度読んでみましょう。

「夜に酒を飲んだ。運転したことは覚えていない」(産経WESTの記事)

とても正直な言葉だと思います。

このように酒を飲んで酔った後の記憶がないことを「ブラックアウト」といいます。

これはアルコール依存症の症状のひとつ。

もし「たまに」とか「時々」、ブラックアウトを経験する方は、アルコール依存症であるか否かはともかく「アルコールに問題あり」です。

また1度でもブラックアウトの経験がある方は「アルコールに問題あり」の可能性が高いです。

お笑い芸人になりたい方は星の数ほどおられ、その中から芽が出たのは運と才能があったからに違いありません。

酒を飲むのも仕事のうち、というのはアルコールに問題がない人の話です。

酒を飲まない方が芸は磨けるはず。

ガリガリガリクソンさんはとにかく釈放されたらアルコール依存症の治療プログラムがある病院での診察を受けるべきで、その後かならずAAミーティングか断酒例会に参加していただきたいと思います。

関西の仲間たちは大喜びで迎えてくれることでしょう。がんばれ!