お酒を飲まずに生きるには

南インドへ行っといで! ―― ケララ州(コーチン、トリヴァンドラム、コファラムビーチ)&カーニャクマリ観光情報 1999年5月現在 ――

1999年当時、勤務先のホームページに投稿した記事です。HTMLのファイルが残っておらず、載っていた写真は散逸してしまいました。
酒を飲んでさんざん迷惑をかけたその会社は残念ながら今は解散して残っていません。小さな会社でしたが、年に3回も9連休をとらせてくれ、またいろいろな仕事にトライさせていただきました。
社員、パートの皆様もとても優秀な方が揃っていました。

今回はケララ州のコーチン、トリヴァンドラム、コファラムビーチ、そしてタミルナードゥ州に属するカーニャクマリの情報をお送りします。
アルバムはこちら
詳細を記した旅日記はこちら

ケララよいとこ一度は行っといで!

まず、比較対象の北インドの話からはじめよう。「ゴールデントライアングル」と呼ばれるインド観光のメダマ—首都デリー、ダージマハールのあるアグラー、“ピンクシティ”のジャイプル—や、ヒンドゥ教徒最大の聖地ヴァラナシなど北インドの都市を、個人旅行でまわると、なにかと気苦労が多いものだ。
リキシャにはふっかけられるわ、店でボラれるわ、子どもの物乞いに追われるわ、予約したはずの汽車やバスの席が、いざ行ってみると埋まっているわ、疲れることこのうえない。
ついでにいうと、すれちがう「濃―い」顔つきのインド人からの視線は本当にコワイ。

でもケララでは、ひと味違うインドを体験できる。北よりノンキに旅できるのだ。
なにしろ、旅行者に対する人あたりが北よりいい。親切にされることもときどきある(利害関係なし!に)。おかげで、それほど疑り深い人にならなくて済む。ハッピーだ。
町はヒンドゥ教色が薄く、むしろキリスト教の教会がめだつ。町の喧騒と猥雑さは北ほど感じられず、ふと「ここはインドなのだろうか」という気さえしてくる。
とはいえ、野良牛、物乞い、ゴミ溜、臭いドブなどなど、インドアイテムもしっかりと存在する。インド初体験の人にも、北でインドが嫌いになった人にも、ケララはいいところ。
第一、地名がいい。ケララ、ケララ♪、ケララ♪・・・
なんだか歌いだしたくなりそうでは?
名物は、椰子の木にきれいな運河に豊富なくだもの、おいしいお米に香辛料、なーんてとこ。とにかく「ケララよいとこ一度は行っといで!」

***************************************************************************
<コーチン>

KTDCのツアーについて

「地球の歩き方 インド編 ’97~’98」で、紹介されていた“サンセット・ツアー”は、99年5月現在、おこなわれていません。理由は、この季節は日が長く、ツアー終了時刻が遅くなるから、とのこと。

ボルガッティ島のBolghatty Palace Hotel ’99年5月現在改装中です。カタカリダンンスの上演もしていません。

カタカリダンスなら

KTDCで「ART KERALA」を紹介されました。毎晩7時から上演されます。チケットは100Rs。
「ART KERALA」は、少しわかりにくい場所にあります。
まず、MGロードより1本東側のCHITTOOR ROAD の、VALANJAMBALAM ジャンクションを見つけます。このジャンクションの近くにヒンドゥ教の寺院があります。CHITTOOR ROADを背に、寺院を左手に見て、まっすぐ進むとLAKMAN THEATRE(映画館)があります。映画館前の細い道を左折して少し歩くと「ART KERALA」があります。一見、ふつうの民家のようです。
1階が舞踊団のディレクター、RADHAKRISHNAN氏はカタカリダンス歴44年!
(住所)
XXXIX/1439 KANNANTHODATH LANE VALANJAMBALAM COCHIN-682016 KERALA, INDEA
(電話番号)
366238

ツーリストインフォメーションがあるよ

“DISTRICT TOURISM PROMOTION COUNCOL”(「観光事業促進相談局」とでもいう?)ところは、入口に“TOURIST INFORMATION”という看板を出しています。
分からないことがあったら聞いてみましょう。また5Rsでコーチンの地図を買うことができます。場所は、Fore Shore RD(インディアン・エアラインズの近く)。となりに寺院があります。

マーケットがおもしろいよ
町の北部にマーケットがあります。
海に一番近い広い道路のSHANMUGHAM RD とぶつかる少し前に右に曲がって、どこかの路地に入るとマーケットに入れます。
BROADWAYをめざすと分かりやすいかも。
スパイスを扱う店、スパイスを運ぶための大きな麻袋が山積みされた店、くだもの屋、服屋、貴金属の店、おもちゃ屋などなど・・・がひしめいています。見逃す手はありません。

おみやげを買うなら

上記のマーケット内に、明朗価格で買い物しやすいお店がありました。
美術品やアクセサリなどを置いています。品物の1つ1つに値札が貼ってあり、買いやすいと思います。
店の名前は“C.I. COMPANY”。1928年創業の老舗だそうです。
(住所)
BROADWAY, ERNAKULAM KOCHI-682031,INDEA
(電話番号)
390085,394628

***************************************************************************
<トリヴァンドラム>

よかった宿

“HOTEL SUKHVAS”。シングルルーム(バス、トイレつき)で125Rs。
従業員の感じがよく、親切でした。
KTDCの前の通り(Stationロード)をMGロードに向かって歩く途中、進行方向右側にあります。
通りに面した場所ではなく、枝道を少し入ったところにありますが、通りから看板が見えます。
(住所)
MANJALIKULAM ROAD, THAMPANOOR THIRUVANANTHAPURAM-695001
(電話番号)
331591

マーケット、見つけた!

マーケットを見つけました。MGロードを北上し、Museumロードを入ると、左手に大きなスタジアムがあります。その向かいに”CONNEMARA MARKET”の入口があります。小さなマーケットですが、マーケットフリークならお見逃しなく。
バナナが山と積まれたバナナ屋さんが見もの。魚が売られているのも海に面した町ならではのもの。

***************************************************************************
<コヴァラムビーチ>

ホテルの探し方

コヴァラムビーチのホテルは、灯台に近いところとビーチからほど遠いところは安く、ビーチ沿いは比較的高い、というのが大ざっぱな目安。
客引きに聞いてみるのも悪くはないものの、彼らが一枚かむと割高になるのはまず間違いありません。

ビールを飲もう!

コーチンやトリヴァンドラムの町中では、夜、バーでしかビールを飲むことができません。が、ビーチでは海沿いのレストランで潮風にあたりながら飲めます。1杯いかがでしょう。
ビール1本が70Rsでした。それでも日本と違って、昼間からひっかけている人はいませんでした。

***************************************************************************
<カーニャクマリ>

お買い物は・・・

ヴィヴェーカーナンダ岩の売店では、絵はがき15枚セットが25Rs。他のおみやげにも値札がついており、買い物しやすいでしょう。

***************************************************************************
<ムンバイ空港>

ムンバイ空港にシャワーがあるよ

ムンバイ空港のトイレにはシャワーがあります。トイレと同じようなつくりで、扉があって上から水がでてくるだけのようですが・・・

ムンバイの空港のショップは要注意!

空港内の”Prabhu Hira”というみやげ物屋では気をつけてください。
会計時にいわれた値段があまりにもおかしいので店の電卓を借りて自分で計算したところ、なんと300Rsもの差が! 気がついてよかったのですが、おつりをだす時にまたしてもごまかそうとしました。
この手の店の客は、みなさん、ルピーを使い切ってしまおうということで無頓着になってしまうのでしょうね。店員にしてみれば、そういう態度につけ込みたくなるのでしょう。また、そういうお金の使い方を見て腹立だしく思って思っているということもあるのではないでしょうか

駄文ひとすじ ~載りも載ったり十七年 ~

PAGETOP