お酒を飲まずに生きるには
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 酔いざめ川柳【2020年】

酔いざめ川柳【2020年】

酔いざめ川柳2020年12月

12月 いつからか 日が暮れるように 年が暮れ 求めても 酒のもたらす暖は まぼろし (師走のごあいさつ) 今年一年を振り返ってみたかったが、新型コロナウィルス流行のため諸行事のほとんどが中止になり、カッコよくまとまらな …

酔いざめ川柳2020年11月

11月 いて欲しい 春 秋 さっさと 去り給う 酒売り場 色 賑やかに 毒 隠し (霜月のごあいさつ) 以前、この「房総」誌面で「アル中本を読もう!」というコラムを連載させてもらった。アル中が登場する本やアル中が書いた本 …

酔いざめ川柳2020年10月

10月 猫 上手く 家で 避暑地を 見つけ出し 六千四百九十日 一日断酒で 十九年 (神無月のごあいさつ)  今年も飲まずに誕生表彰の月を迎えられてありがたい。十八歳から十五年間は酒を飲むことだけ、その後十年間は酒を飲ま …

酔いざめ川柳2020年9月

9月 花火ない 夏 蝉の声 天を打ち ワンカップ 時代 恋しや ストロング (長月のごあいさつ) 沖縄県のオリオンビール株式会社がストロング系チューハイ「WATTA STRONG」の生産を終了した。ストロング系チューハイ …

酔いざめ川柳2020年8月

8月 雨傘か 日傘を さして 日々 過ごし 暑気払い マスクずらして ビール飲み (葉月のごあいさつ) 民生委員の役割で、ひとり暮らしのお年寄りを訪問する機会が多い。みなさん元気で「私のほうが先に仕舞(しま)って(房州弁 …

酔いざめ川柳2020年7月

7月 やがて枯れる 花の 水 とりかえて 一日断酒 オンライン飲み会 見えないところで 酒を注(つ)ぎ (葉月のごあいさつ)  新型コロナウィルスによる自粛期間が長引いている。とはいっても、私の場合、もともとインターネッ …

酔いざめ川柳2020年6月

6月 コロナ禍で 髪型 ロングが 流行(はや)りだし アル中の 回復 三寒四温かな (水無月のごあいさつ) 新型コロナウィルス襲来でテレワークの方が急増。朝酒、昼酒がやめられない方が多数現れ、ご自身でも困惑しているようだ …

酔いざめ川柳2020年5月

5月 高級な ギフト(贈り物) マスクの 詰め合わせ 味わわず 飲んだ酒へと ちょい合掌 (皐月のごあいさつ) 当初「新型コロナなんぞより酒のほうが怖いぞ!」と息巻いていたものの、やはり感染も怖い。世の中自粛ムードとはい …

酔いざめ川柳2020年4月

4月 五十路(いそじ)過ぎ 旅の荷 小さくなりにけり 資源ごみ ついチェックする 酒の瓶 (卯月のごあいさつ) 研修旅行に参加した。四泊五日で参加者の年代はさまざま。年代により、荷物の大きさがはっきり分かれているのが面白 …

酔いざめ川柳2020年3月

3月 リダツ(離脱)より マシと インフルエンザで やせがまん 入れなけりゃ 出てはこないぜ 体験談 (弥生のごあいさつ) 不覚にもインフルエンザで数日寝込んだ。「これしきのこと、酒の離脱症状に比べればはるかにマシ。きっ …

1 2 »
PAGETOP