4月

「棒に振る」 ってほどの 人生とは 言えず

美酒よりも 雑に 飲む酒 なつかしく

(卯月のごあいさつ)

テレビドラマ「レディ・ジョーカー」を観た。ビール会社が舞台で、ビールやその他の酒の映像がたびたび登場する。琥珀色のビールが、磨かれたグラスに注がれるのもうっとりするが、それだけ。ちゃぶ台に置かれた湯呑に焼酎をついで、ぐっと飲み干すシーン、散らかった部屋にうずくまって安そうなコップにウィスキーを注いで一息に空けるシーン。ぐっときたのはそんなシーンだ。自分がどんな酒飲みだったかよく分かる。こうしたテレビドラマが面白く観られるようになってとてもうれしい。

(二〇一九年三月某日 酒は「昔の男」かな?)