3月

弔いの 帰途 何もかも 美しく

新年会 そっぽむきつつ 燗(かん)の番

(弥生のごあいさつ)

仕事仲間の若い人が結婚し、お披露目パーティーに呼ばれた。全参加者、片手にスマホ。プロジェクタには、二人の思い出や結婚式の様子が絶えず動画で流される。今風だ。やっと隅っこのほうで見つけたソファに陣取ったが「壁の花」という言葉がもはや若者に通じないのみならず、花どころか「壁の婆」で残念だ。

それにしても、私にも本気で人を祝える日が来たとは! 友の結婚もめでたいが、私自身も、とてもめでたい。

(二〇一九年二月某日 アル中よ 酒手放して 幸せになれ!)