1

気がかりを 日々片付けて 年の暮れ

平成の終わり しらふで 越して 初春

(新年のごあいさつ)

元号があらたまる。かつて「平成生まれのアイドル」という表現があった。その平成元年生まれも早や二十九歳。私はミッド昭和生まれの女だが、酒につかまったのは平成に入って早々。平成前半をひたすら酒を飲んで過ごし、平成後期をひたすら一日断酒で過ごした。そう、私はまさに「平成のアル中」なのである。・・・ちっとも威張れない。新しい元号の下、また日々飲まずに生き続けたい。

(二〇一八年十二月某日 猫のためにクリスマスブーツ!)