11

いろいろと 昭和で 止まる 田舎かな

今日一日 崖っぷちに立ち 十七年

(霜月のごあいさつ)

十月に十七段の表彰状をいただいた。「ありがたい」のただ一言!

昨年の表彰から早や一年。「休みたい、遊びたい」とぼやきながら駆け抜ける日常のすばらしさ。一日断酒を続け、飲んでいたころの魂の負債を少しずつ返すことができている(ような気がする)。これからやっと、もらう人から与える人になるための成長の時代に入るのだ、きっと。

         (二〇一八年十月某日 酒 断って あとは野となれ山となれ )