10

台風で なぜか 堂々 手抜き飯

案外と 疲れ コーラで 癒えるもの

(神無月のごあいさつ)

ちっとも遊ばないうちに夏が過ぎた。歩いて行ける海水浴場にも行かず、花火にもお祭りにも参加せず、日常に追われた。けど、それが何よりではないか。飲んでいた頃は日常こそが敵。遊びやお祭りの非日常を頼りに生きようとしたがそれもちっとも救いにならなかった。日常こそが生きる妙味で冥利。この夏をビールなしで過ごしたすべてのアル中に乾杯!(麦茶で)

         (二〇一八年九月某日 猛暑で出不精になったのがホントのところ)