8

あさっての 洗濯できぬか 梅雨の晴れ

友 逝きて あの世の 怖さ ひとつ減り

(葉月のごあいさつ)

本誌「房総」編集委員を長く務められた佐藤英弘さんの訃報を受けた。

初めてお会いしたのは私が司会を務めていた明会場。佐藤さん曰く「節酒でがんばります」。正直な方だと思った。しばらく後、同じ例会場で「節酒はだめだった。断酒する」とお話された。その後は、我孫子断酒会の会長、房総編集委員を務められ、信頼される断酒会員として活躍された。アル中には珍しくマイルドな人柄で、もう現世でお会いできないと思うととても寂しい。(合掌)

(二〇一八年七月某日 人生を終え、回復者としての栄誉を受く)