12月

残り二枚 カレンダー 壁に揺らいで 柿 甘し

あの世では 宴会やるのか 例会やるのか 断酒会

(師走のごあいさつ)

顔を見れば必ず言葉をかけてくださった断酒会の先輩がお二人、続けて他界された。もうこの世ではお会いできないと思うと、とても寂しい。けれども断酒会の会員は、死んだまま例会に参加することになる。これはもう、そういう決まりなのでしかたない。例会には毎回、たくさんの死者が参加している。死を想って恐れるとき、そのことがいつも私を支える。

(二〇一七年十一月某日 秋 深まって 生きる気 満々)