9月

網戸から 家の事情 流れて 月 満(み)てり

ビールより 高い アイスクリーム 匙(さじ)に 溶(と)け

(長月のごあいさつ)

地元の保健センターで月に一度「断酒学級」が開かれる。そこで体験談をさせていただき、同時に「ARASHI(アラーシー)」という、カードゲーム型依存症治療ツールを紹介した。依存症治療のトレンドは「いかに治療を継続させるか」になっているように思う。「ARASHI」もその流れを組むツールのひとつだ。私はアルコール依存症の当事者で、自助会を断酒の縁(よすが)としてきたが、実際、自助会への参加を続けられる人は少ない。まずは当事者が治療の現場からドロップアウトしないように、という考え方はとてもよいのではないかと思う。

(二〇一七年八月某日 すべての治療は 自助会参加への道のり)