8月

嗚呼 世の中に ブルボン 森永 なかりせば

スーパーの かごに 酒 二本だけ転がる 剣呑(けんのん)さ

(葉月のごあいさつ)

今年も梅仕事の季節がやってきた。梅の香りがこの上なく好きなので、エッセンシャルオイル(精油)や香水、お香などを探してみたが意外にみつからない。そこで、コップに梅の実を入れ、日になんどもくんくん嗅いでいる。その偏執ぶりが我ながらアル中っぽい感じだ。ネット通販のおかげでなんでも手に入ると錯覚しがちな今日この頃。「今ここ」にしかないものをありがたく思う感覚が新鮮だった。

(二〇一七年七月某日 梅酒をもっと飲んでおけば)