s_hana001 1月s_hana001

いやまさか 壊れていないか 体重計

めでたきは 酒 怖くなく 寝正月

(正月のごあいさつ)

酒がとまって最初の正月のことを思い出した。大晦日と三箇日は通っていたデイケアも例会も休み。家にいるのが怖くて日払いのバイトに出た。若い人にまじってピッキングという仕事をしたが、倉庫の中を駆け回ってクタクタ。それでも酒につかまるよりマシとなんとか続けた。寒さも昼食の菓子パンの味もよい思い出に変わった。今や正月で恐ろしいのは体重の増加だけ。ありがたい。

(二〇一五年十二月某日 来年も酒魔と仲良く)